2007年04月15日

バーレーンGP ファイナル

gpupdate.jpg
(GP update)

バーレーングランプリ決勝は今期初のフェリペ・マッサ(フェラーリ)の優勝で終りました。

@MAS 1h33'27"515
AHAM +0'02"360
BRAI +0'10"839
CHEI +0'13"831
DALO +0'14"426
・・・・・またここで開いて・・・・
EKUB +0'45"539
(以下1分以上の開き)

マッサ(フェラーリ)が軽いのではないかと思っていましたが、以外にもマクラーレンの方が先に給油しました。
そしてマクラーレンに何があったのかわかりませんが、2ndスティントになって急に遅くなりました。

TOP3インタビューでハミルトン(マクラーレン)は、
「2nd(スティント)は、ソフトタイヤだったのにあまりバランスが良くなかった。」
と言っていました。
事実、同じマクラーレンのアロンソも2ndでハイドフェルド(BMW)に抜かれました。

そうは言ってもハミルトンは、ルーキーで3戦連続表彰台はすばらしいです。恐るべき新人。

とにかく、マッサがやっと勝ちました!
ティフォジの私としては万、万歳です!

マッサはやはりインタビューで
「1stコーナーをとにかく気をつけた。
1stスティントはバランスが悪かったが、2ndスティントはバランスが良かった。
第2戦でのミスをマスコミにだいぶ叩かれたけどたった1戦(週間)で取り戻せて良かった。」
と、マシンバランスではマクラーレンと逆の事を言っていました。
それによほど地元ではこの2戦勝てなかった事を言われていたのでしょう。良かったですね。

ライコネンはインタビューで、(相変わらず愛想なく)
「風があって、誰か(ハミルトン)の後ろに付くのは難しいドライビングだった。」
と、言っていました。

(私個人)注目の中盤以降、ホンダ勢は序盤にバトンがもらい事故をして、スーパーアグリの2台はエンジンブローしてしまいました。
残る、バリチェロが13位フィニッシュと、相変わらずマスコミになじられても仕方ないような結果になってしまいました。

次はヨーロッパ、スペインに行きます。
1ヶ月、間が空きますので、ここで各社(特に日本勢)には開発を頑張ってもらいたいです。
特に特に頑張ってもらいたいのはフェラーリですが・・・。


posted by ティフォジ at 00:00| F1第3戦 バ−レーン グランプリ 4/15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。