2007年05月13日

スペインGP ファイナル

バルセロナの天気も晴れて、カタルニアサーキットのチケットは完売したようです。観客も14万人入ったそうです。
このコースは抜きにくい事でも有名な上に、今年シケインの改修で、さらに抜きにくいコースになったようです。

スタートからいきなり波乱はおこりました。
フォーメーションラップから帰って着て、トヨタのトゥルーリが、手を上げていました。要は、エンジントラブルのようで、残念ですがピットスタートとなってしまいました。

スタートでは、第1コーナーでアロンソが頑張ったのですが、マッサが押し出すような形になり、アロンソがコースアウトしました。
ヒヤリとしましたが、5位に戻りました。

6周目、トゥルーリがやはりエンジントラブルでリアタイアしました。
佐藤琢磨もスタートで少し順位を上げましたが、また13位に戻りま
た。

10位 バリチェロ、11位 バトン、
12位 フィジケラ、13位 佐藤琢磨

9周目、フェラーリ、ライコネンがスローダウンして、初リタイア。
順位はこうなりました。
1位 マッサ、 2位 ハミルトン
3位 アロンソ、4位 クビサ
5位 ハイドフェルド

19周目、マッサが給油後にレーン上で火を出しますが、大事に至りませんでした。
同じ頃、ハイドフェルドがタイヤをキチンとはめずにピットアウトしてしまう事故が起こります。

残り32週目、脱落者が続きました。
 1位 マッサ、    2位 ハミルトン、
 3位 アロンソ、   4位 クビサ、
 5位 クルサード、  6位 ロズベルグ、
 7位 コヴァライネン、8位 バリチェロ、
 9位 フィジケラ、 10位 佐藤、
11位 デビッドソン、12位 ラルフ、

残り20周目で、ラルフもリタイア。

 8位 フィジケラ、 9位 佐藤琢磨
10位 バリチェロ、11位 デビットソン
12位 バトン
ホンダ勢が団子状態です。

gpupdate1.jpg
(GPupdate)"FERRARI"

残り5周でフィジケラが3回目の給油。
佐藤琢磨がどうなるのかハラハラドキドキの給油になりました。
ピットに入って来るフィジケラ。。。
給油時間がたったの4秒!
ピットアウトするフィジケラとメインストレートを来る、佐藤琢磨。
並びましたが、何とか、佐藤琢磨が前に出て8位になりました!

結果は、
 1位 マッサ、   2位 ハミルトン
 3位 アロンソ、  4位 クビサ
 5位 クルサード、 6位 ロズベルグ
 7位 コバライネン、8位 佐藤琢磨
 9位 フィジケラ、10位 バリチェロ
11位 デビッドソン12位 バトン

やった!やはり今レース目を付けていたスーパーアグリF1チームが、初ポイントゲットしました。
上記をチーム別に表記しますと、

 1位 フェラーリ、 2位 マクラーレン
 3位 マクラーレン、4位 BMW
 5位 レッドブル、 6位 ウィリアムズ
 7位 ルノー、   8位 スーパーアグリ
 9位 ルノー、  10位 ホンダ
11位 スーパーアグリ12位 ホンダ

キミがリタイアしたのが、普通ではなかったが、本当に大混戦です。
ホンダもスーパーアグリの方が調子良かったようです。

インタビューでは、マッサは、アロンソと接触があったのか?という質問に対して「少しだけあった。」と、答えていました。

2位のハミルトンに対しては1位と離された事に関して質問されると、「始めから給油量が違っていたようだ。」と答えていました。
それよりもハミルトンに関しては、大事なドライバーズポイントです。

1位は30ポイント、ルーキーのハミルトンになりました!
2位は28ポイント、アロンソ(マクラーレン)
3位は27ポイント、マッサ(フェラーリ)
4位は22ポイント、ライコネン(フェラーリ)
5位は15ポイント、ハイドフェルド(BMW)

これも大混戦です。
ハミルトンは前戦の時、「優勝しなくても表彰台に上がっていれば、チャンピオンになる可能性はある。」と、コメントしています。
今の所、そのとおりになっています。

地元グランプリだったアロンソはインタビューで不満そうに、
「1コーナーの接触でバージボードをダメにしてしまった。」
と、ブスッとしてコメントしていました。

さあ、2週間後は伝統の超低速コース「モナコグランプリ」です。
ブリジストンも初めてスーパーソフトタイヤというのを持ち込むそう
です。

モナコGPは、調子の良いスーパーアグリF1チームにとっては再びチャンスです。

今日、フジテレビの「ジャンクスポーツ」という番組を見ていたら、昨年のハンガリーGP、ホンダが優勝した時にジャンクスポーツのダウンタウンの浜ちゃんが来ていたそうで、今日も浜ちゃんが来ているので、フジテレビの三宅アナウンサーは
「今日も必ずご利益があるはずだ。」
と、言っていました。

そして、レース結果は本当に、スーパーアグリが結果を出しました。

浜ちゃんのご利益だけでなく、結果が出てほしいですが、(無論、関係ないと思っていますが)次回は浜ちゃんがいないので、それを証明して結果を出してほしいと思います。

ホンダよりスーパーアグリが活躍しているのがちょっと”?”ですが、とにかく頑張ってほしいです。

トヨタも3戦連続完走していたのに、完走に満足している走りでは次回も良い結果は臨めないでしょう。

そして最後にフェラーリファンの私としてはフェラーリの1、2フィニッシュを決めて欲しいです。
フォルツァ フェラーリ!
posted by ティフォジ at 00:00| F1第4戦 スペイン グランプリ 5/13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。