2007年05月24日

モナコでのキミの走りに期待

フェラーリお得意のお家騒動が始まってしまいました。

フェラーリの有力ファンクラブ”グッビオン・フェラーリ”のクラウディオ・パチオッティ会長は、次のように語ったそうです。
「キミは、評判に見合った走りを私たちにまだ見せていないね。ひょっとしてマクラーレンに才能を置いてきてしまったのか?」

これに端を発しイタリアではキミ批判が盛り上がっているそうです。

キミ批判の先頭に立っているのは、元ワールドチャンピオンのジャッキー・スチュワート卿だそうです。

スチュワート卿は先日のスペインGPでキミがリタイアした後、レース中にも関わらず、アイスホッケーの試合を見に行ってしまった、彼のやる気のなさを嘆いたそうです。

ちなみにホッケーの試合はキミの故郷のフィンランドとカナダの対戦だったとか…。

スチュワート卿の批判に対してキミは、こう言ったそうです。
「僕には関係ないね。一体どうしろって言うんだい?」
そんなの何処吹く風といった大物ぶり。。。

kimi07.jpg
(GPupdate)"Kimi"

ついでに言いますと、キミはこのたび豪華ヨットを購入しました。
340万ドル(約4億1千万円)したそうです。
モナコGPに間に合うように今、ヘルシンキの港からモンテカルロに向けて航行中だそうです。

話は変わりますが、キミは今期のブリジストンを勉強中のドライバーのひとりです。
今年のブリジストンタイヤは昨シーズンとはタイヤが大きく変わり、F1用タイヤの競争力よりも信頼性と安全性の方を多少重視するようになっています。これにより、タイヤのグリップが変わっているのです。

”タイヤとドライバーが大事”なモナコGPですから、上記のようにドライビングには自信のある(?)キミですから、問題なのはモナコ仕様のスーパーソフトタイヤです。

しかし、今度はタイヤのせいにしてリタイヤし、自慢のヨットで、コートダジュール見学とはいきませんよ。

イタリアだけでなく、私も含めた全世界のティフォジたちがキミの今回の走りを期待して見ているのですから…。

キミはフェラーリは他のチームと違って特別なチームだという事をわかっているのでしょうか?
posted by ティフォジ at 10:04| フェラーリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。