2007年11月01日

フェラーリのドライバーズラインアップは最高だ。

フェラーリの会長ルカ・モンテゼモーロは、今のフェラーリドライバーズラインアップを2008年と2009年の2年契約で済ませています。それについてこう語りました。

「ライコネンは新世代のミハエル・シューマッハだ、チームメイトのフェリペ・マッサは、今シーズン最も多くのポールポジションを取った。彼は本当に強く、誠実で、2010年まで契約延長したいという私の個人的な決断を疑う者はいないだろう」

todt1026F1.jpg
F1-Live.com"Ferrari Team"

しかし、モンテゼモーロは、今のラインアップが最高でないかもしれないと思っていた事をバラしました。

ライコネンと、マッサは契約が残っているにもかかわらず、来年はマクラーレンからフェルナンド・アロンソが移籍してくるのではないかとささやかれていました。

一方、新しいワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンは、フェラーリ1年目となった今シーズンよりも2008年シーズンはもっと楽になることを脳天気に予想しています。

「新しい年は僕にとってもチームにとっても楽ではなかったよ」
と、ライコネンは語った。

「今年はクルマが自分の思い通りにいかずに厳しいときもあったよ。新しいクルマはどうなるか見てみないとね。今の時点ではクルマがどれくらい良くなるのかわからないよ。でも、ものすごく期待しているんだ。来年がどうなるか見守ってみるけど、いい感触を持っているんだ」

ferrari2007GP.jpg
GPupdate"Raikkonen"

来年から採用されるトラクションコントロール禁止のレギュレーションについて、ライコネンは次のように語りました。

「僕がF1に入ったときはトラクションコントロールなんてなかったよ。それからずいぶん新しくなったんだ。おもしろくなるだろうし、よりチャレンジングになると思うよ。それに、トラクションコントロールを外せばオーバーテイクのチャンスが増えるだろうね」

最後にモンテゼモーロはアロンソに関するうわさについて、こう言っています。
「天に誓って、ドライバーを交換することはない」

フェラーリのラインアップは最高だと考えているようです。
ドライバーズ、コンストラクターズの両タイトルを取ると人は変わってしまうのでしょうか?

でもフェラーリはまだ2007年の喜びに浸っている場合ではありません。もう、2008年シーズンは始まっているのです。
posted by ティフォジ at 11:50| フェラーリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。