2007年11月02日

ベテランをポイントで抜いたルーキー来季は?

今年の夏、ニューフライングフィンと呼ばれるルノーのヘイキ・コバライネンは、チームでの将来は何も確約されていないことを認めていました。

チームのテストドライバーを務めているネルソン・ピケJr.が、来年、レースシートを獲得するといううわさがささやかれ、コバライネンとベテランドライバーのジャンカルロ・フィジケラのシートが危ういと言われていました。

コバライネンはメディアに対して、ボスのフラビオ・ブリアトーレが来季のラインアップを決定するのを待っているのだと語りました。

kovalainen-fuji0903F1.jpg
F1-Live.com"Kovalainen"

しかし、26歳のコバライネンの行く末は、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が、チャンピオンシップ争いに敗れ、現状に満足していないマクラーレンを離脱して、ルノーかBMWに加入する可能性が出て来たことで一転しました。

コバライネンと今シーズンのチームメイトであったフィジケラはどちらもまだルノーと来シーズンの契約を結んでいません。これは、アロンソの動向が決まってから動き出す話だというのがもっぱらのうわさだからです。

夏の時点で2008年について尋ねられると、コバライネンは
「チームにとどまることができるように願っている」
と答えていました。

今シーズン、好成績を残すと思っていなかったコバライネンは、「でもフラビオ(ブリアトーレ)が言ったように、まだ決めていないと思うよ」と加えました。

今シーズンが終わり、コバライネンはレースドライバーとしての初めてのF1シーズンを完了させ、合計30ポイントを獲得しました。チームメイトのフィジケラは21ポイントに留まり、コバライネンはこのベテランドライバーよりも好成績を残しました。

イギリスのテレビ局のインタビューに応じたコバライネンは、マクラーレンが2008年のドライバーとしてコバライネンに興味を持っているという噂を認めました。

しかし、コバライネンは、最終戦のブラジルGPで残念な予選パフォーマンスを見せてしまったことについてジョークを飛ばしました。

「僕の最低な予選パフォーマンスのおかげで、マクラーレンの連中は“アイツとの契約を考えるなんてことはやめにしたほうがいいかもしれないな”って思っちゃったかもね(笑)」

と笑ったコバライネン。しかし真面目な表情に戻った彼は
「正直な話、僕はたくさんのF1チームと話し合いをしているよ。そして今言えるのは、僕はルノーと今シーズンいっぱいの契約を結んでいるということだけだ」

と、以下のように続けました。
「ほかのドライバーがどんな動きをするのか、それをじっくり待たなきゃね」

ドライバーズマーケットはフェルナンド・アロンソの動きを見守っている状態です。彼はマクラーレンに残留するのか、それともルノーに戻ってくるのか。コバライネンのマネージャーは今も腰を落ち着けておらず、来シーズンもF1に残れるように最善を尽くしています。

Kovalainen2007GP.jpg
GPupdate.net"Kovalainen"

「来年はコンペティティブなチームに行きたいね。ルノーは来年は非常にコンペティティブになれると思うんだ。これからどうなるかはとても言い難いよ」

2年目が本当の勝負の年と言われます。
コバライネンも来季どういう成績が残せるかが本当の実力かもしれません。
但し、来季のシートが獲得できるのがその第一歩かもしれません。

posted by ティフォジ at 18:39| F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。