2007年05月25日

モナコGPフリー走行

いよいよ待望のモナコグランプリがモンテカルロ市街地サーキットで始まりました!

まずフリー走行1回目では、マクラーレン勢がワン・ツーを決めました。
日本勢(ホンダ、トヨタ、スーパーアグリ)は、下位になってしまいました。
結果は下記のとおりです。


1.ALONSO-----McLAREN
2.HAMILTON---McLAREN
3.HEIDFELD----BMW
4.FIGICHELLA-RENAUT
5.RAIKKONEN--FERRARI
8.MASSA------FERRARI
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10.BARRICHELLO-HONDA
14.SATO--------SUPER AGURI
17.BATTON------HONDA
18.DAVIDSON----SUPER AGURI
19.TRULLI------TOYOTA
20.SCHUMACHER--TOYOTA

2回目のフリー走行は、波乱含みとなりました。
セッション中盤過ぎにデビッドソン(SUPER AGURI)とハミルトン(McLAREN)が立て続けに同じコーナーでアクシデントに見舞われました。

セッション終了間際に、今度はラルフ(TOYOTA)が、コース脇のガードレールに接触しました。

このような波乱含みの中、やはり1位だったのはアロンソ(McLAREN)でした。この中で注目すべきは、私が一昨日注目したトヨタのトゥルーリでした。トゥルーリは4位という好成績を上げました。

toyotam2.jpg
(f1-Live.com)"TRULLI"

ホンダ勢が1回目よりはよかったものの、全体的には日本勢の成績は相変わらずといった感じは否めないものでした。

1.ALONSO----1'15"940 McLAREN
2.KIMI-------+00"275 FERRARI
3.HAMILTON---+00"356 McLAREN
4.TRULLI-----+00"414 TOYOTA
5.FIGICHELLA-+00"813 RENAUT
6.MASSA------+00"844 FERRARI
7.KUBICA-----+00"908 BMW
8.ROSBERG----+00"912 WILLIAMS
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11.BARRICHELLO-HONDA
12.BATTON------HONDA
13.SATO--------SUPER AGURI
19.DAVIDSON----SUPER AGURI
20.SCHUMACHER--TOYOTA

やはり、モナコに強いトゥルーリが期待できそうです。
また、トヨタにとって今期初の予選上位〜表彰台を狙える絶好のチャンスです!
トヨタ頑張れ!トゥルーリ頑張れ!
posted by ティフォジ at 18:58| F1第5戦 モナコ グランプリ 5/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。