2007年08月07日

日本GP in Tokyo Odaiba Circuit?

東京のビルの街並みをF1マシンが駆け抜ける!
爽快な場面ではありませんか。

5日日曜日の毎日新聞に次のような記事が掲載されました。

”F1「東京都心で」”FIA副会長が明言

【モジョロード(ハンガリー)共同】国際自動車連盟(FIA)のバーニー・エクレストン副会長は4日、当地のフンガロリンク(原文まま)でF1シリーズを東京で開催する構想を明らかにした。F1の興行に関する諸権利を持つエクレストン副会長は「東京の都心でレースをやりたい。日本での市街地レースには興味がある」などと話した。
 日本GPは昨年まで三重県鈴鹿サーキットで20年間行われ、今年から静岡県富士スピードウェイで開催される。
エクレストン副会長は「日本では毎年1レースは続ける。だが東京都心でレースを行うなら話は別だ。わたしは日本のテレビ局とこのアイデアの実現性を探っている」としている。

という記事でした。
”日本のテレビ局”と言えば「フジテレビ」以外に考えにくいです。現在、日本GPはフジテレビが開催しています。

フジテレビビルの脇に特設VIP席が設けられ、たくさんの芸能人、スターが優雅にシャンパン片手にF1を観戦する姿が目に浮かびます。

odaiba0708.jpg
Tokyo Wall Paper "Odaiba"

以前、F1専門誌に石原都知事がモナコGPの様な華麗なグランプリを東京でも開催してみたい。モンテカルロをイメージして東京の海辺の道を利用して公道サーキットを作ったらどうか。

最近開発された、お台場などの街ならば、ある程度長いストレートコースも確保できるのではないか?
というコメントをしていた記事を読んだ覚えがあります。

こうなれば何だか現実味をおびてきますね。
以前、日本で2回グランプリが開催された時は、鈴鹿が日本GP、英田がパシフィックGPと名称をつけて開催されました。

今度は富士SWが日本GP、お台場がパシフィックGPとして開催されればFIAさんも問題ないでしょう。

大企業のビルには大きく広告宣伝の看板が貼られます。
MEGAWEB、パレットタウン、ヴィーナスフォートと観客席があり、観客はレース以外の時間を持て余すこともありません。

何せバーニー・エクレストンが言っているというのが、石原都知事より説得力があります。

ただ、お台場は海辺に道があったかな?とか、お台場自身は全長約2kmぐらいありますが、ストレートはあったかな?とかの疑問は残りますが、あの狭いモンテカルロでさえ、観客席まで作れる訳ですから、警察と地元の強力な協力があれば、実現できない話ではないと思います。

レインボーブリッジを傍目に2万回転のエンジン音を奏でながら走り抜けるF1マシン。
メインストレートとコントロールラインは長い倉庫群に特設された観客席。広いスペースがありますから、ピットもここにあります。

最長2kmのロングストレートから第1コーナーへフルブレーキングで突っ込んでいきます。
折り返すと新設された海の道。石原都知事を始めとするセレブがヨットから観戦しています。

F1monaco07.jpg
F1-Live.com "Monaco GP"

最近流行のティ○ケさんの人口サーキットと違い、くねくねしていないで、ストレート&コーナーの連続のちょっとイビツなコースですが、抜き所満点のオーバーテイクショーが見られます。

予選、決勝レースが終っても綺麗な夜景に、たくさんのお店がまだ営業中ですから、お祭のように1日中盛上っている若者たちや、レース以外も家族連れが楽しめる街、これが本当のレースウィークです。

日本でF1は一部マニアのスポーツと言われている現状から、若者から家族連れまでが、お祭のように観戦するポピュラーなスポーツへと変貌を遂げるのです。

夢の様な話ですね。本当に東京の大都会(お台場でなくても)を、赤い跳ね馬が走り、シルバーアローが駆け抜ける姿が見てみたいです。
ホンダやトヨタが日の丸を真ん中に揚げて、君が代が流れたら最高の演出になります。

表彰台のプレゼンターは、石原都知事だけでなく、(おそれ多くも)皇室から来て戴ければ、日本でのF1のステータスがグンと上がります。

私の妄想を書いてしまいましたが、数年後なのか数十年後なのか、もしかして来年なのか(バーニーのやる事は急な事が多いですから)とにかく、実現できたらいいなあというお話でした。
posted by ティフォジ at 14:32| F1第15戦 日本 グランプリ 9/30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。