2007年09月14日

2007年、マクラーレン コンストラクターズポイント剥奪!

マクラーレンとフェラーリの間に巻き起こったスパイ疑惑に関して13日(木)、フランス・パリで行われた世界モータースポーツ評議会から裁定が下りました。
内容は下記のとおりです。

mc2007gp.jpg
GPupdate

FIAによる声明
世界モータースポーツ評議会(WMSC)の臨時会議が2007年9月13日にパリで開かれ、以下の内容が決定された。

・WMSCは、2007年FIAフォーミュラワン世界選手権におけるボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの全てのポイントを剥奪し、残りのシーズンもポイントを獲得できない。さらに、チームは1億ドル相当の罰金を支払い、ポイント控除の結果としてFOMの収入を失うことになる。(※1)
・しかし、例外的な状況として、FIAはチームのドライバーに対して証拠提出の見返りとして免除を行い、ドライバーのポイントにはペナルティを科さない。(※2)
・WMSCは、2008年のマクラーレンのクルマに関する全ての技術レポートを受け取り、2007年12月の会議で必要とあらばチームの2008年シーズンに対して制裁措置の決定を行う。

この決定についての全ての根拠は2007年9月14日に発表される。

※1:他のチームが今シーズンに獲得したポイントについては影響を受けない。
※2:マクラーレンのドライバーが2007年シーズンの残りのレースで優勝しても、チームの代表者が表彰台に上がることは許されない。

木曜日の公聴会とその処罰により、マクラーレンは罰金を課され、2007年のコンストラクターズ選手権から除外されることとなりました。これについてマクラーレン・メルセデス代表、ロン・デニスは次のような声明を発表しました。

dennis2007f1.jpg
F1-Live.com"Dennis"

「最も重要なことは、我々が今週末と今シーズンの残り、そして今後のシーズンもレースに参加するということである。これはまた、我々のドライバーたちが世界選手権を戦い続けることができるということでもある。しかし、今日の公聴会を終えてもなお、私は、我々がこのような形で処罰を受けるに値するようなことをしたとは認めていない」

「今日我々のドライバー、エンジニア、そして従業員からFIAに提出された証拠は、我々が漏えいした情報を利用して競争で優位に立とうとはしていなかったということを明らかに示すものだった」

「我々のドライバーが送受信したEメールや文書の多くは報道と今日の公聴会によってでっちあげられたものである。フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、そしてペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレンがいかなるフェラーリの情報も利用しておらず、彼らもいかなる機密情報もチームに流していないとする声明を世界モータースポーツ評議会に提出した」

「140人を越える技術チームの全員が、フェラーリの情報を決して使っていないとする証言をFIAに提出した」

「我々は、フェラーリからの情報を我々の従業員が自宅に個人的に所有していたことは決して否定していない。問題は、この情報をマクラーレンが利用したかどうかだ。そしてそれは事実ではなく、そのことが今日は立証されなかった」

「マクラーレンが情報を利用しなかったかとすれば、なぜステップニーとコフランはフェラーリに関するこれらのデータを集めていたのかと、我々は繰り返し尋ねられた。コフランとステップニーが今日の公聴会に証拠を提出しなかったので我々は推察することしかできないが、すでにホンダとトヨタが認めているように、彼ら2人が他のチームへの移籍を検討していたことは分かっている」

「我々はいかなる段階においても、他のどのチームの知的所有物も利用しておらず、2008年シーズンについては何の問題もないだろう」

一方、スクーデリア・フェラーリ・マルボロは声明で次のようにコメントしました。

todd2007gp.jpg
GPupdate"Todd"

「フェラーリチームは、マクラーレンが国際スポーツ規約第151条に触れたことに対するFIAの処罰の決定について承認する。新しい証拠により、このスポーツにとって非常に深刻な偏見を抱かせる事実と行動が更に明らかとなった。フェラーリは真実が明らかとなったことに満足している」

公聴会の結果について、メルセデスベンツ・モータースポーツ副社長のノルベルト・ハウグは次のように言いました。

haug2007gp.jpg
GPupdate"Haug"

「この裁定はチームメンバー全員にとって非常にショックなことであり、多くの人々やメディア、F1の視聴者の反応が示したように、一般大衆の大部分にとっても衝撃的なことである。今後はモンツァで行ったようにサーキットで適切な回答を示すために全ての決意とともに戦い、法廷で正当性を手に入れたい」
posted by ティフォジ at 16:29| HUGO BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。