2007年10月13日

ハミルトンはまだ有利(ポイントランク)

ルイス・ハミルトンがノーポイントに終わる予想外の結果を手に入れました。タイトル防衛に向けて望みをつないだアロンソだが、彼はハミルトンが依然として有利であると語りました。

「ルイスから4ポイントを取り返すことは簡単ではないから、まだ非常に難しい状況だよ」
と、アロンソは語った。

Alonso1007GP.jpg
GPupdate"F.Alonso"

「僕がチャンピオンシップを制するためにはドラマチックなことが起きる必要があるんだ。もし普通のレースになれば、それは不可能なんだよ」

もうひとりのチャンピオン争いをしているライコネンはハミルトンから7ポイント差の3位につけており、最終戦のブラジルGPに向けて追い上げムードとなっています。

「残り1レースでハミルトンに追いつくのは難しいよ」

と、ライコネンはコメントしました。

「失う物は何もないから、プッシュし続けて最後のレースで何が起きるか見てみるよ。どんなことでも起こりうるから望みはあるけれど、僕たちは見守らないといけないんだ」

KimiRaikkonen1007GP.jpg
GPupdate"Kimi Raikkonen"

ライコネンの場合、受動的にチャンピオンがやって来ることを待たなければならないので、アロンソとは少し違うのだ。

ちょっと寂しいけれどいつもの言葉で締め括りましょう。
「フォルツァ!フェラーリ!」
posted by ティフォジ at 12:02| F1第17戦 ブラジル グランプリ 10/21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。