2007年11月07日

アロンソとルノーのブリアトーレ

先般、ここの記事でマクラーレン・メルセデスのフェルナンド・アロンソがルノーF1チームと3年契約を結んだと報じました。今回はその続報といいますか、並行記事としてアロンソの真意を報じてゆきたいと思います。

alonso1107F1.jpg
F1-Live.com"フェルナンド・アロンソ"

スペインの日刊紙は、ルノーがアロンソに新しい契約条件をオファーしていると報じています。

ルノーのフラビオ・ブリアトーレ代表は、6日までにアロンソ側から回答があるだろうと話していますが、スペイン各紙は、この話は破談になるだろうと報じています。

激動のシーズンを過ごしたマクラーレンを、たった1年で離脱したアロンソは、来年の行き先がまだ決まっていません。そんな中、ルノーが、アロンソに熱烈なラブコールを送っているのは事実です。

ルノーのフラビオがスペイン紙で、「チームの顧問弁護士に会い、アロンソと少なくとも2年契約を結べるような条件をオファーしてくれと頼んだ」と語りました、これは一部では3年という話もあります。それはアロンソに払う年俸を用意できるスポンサーをつなぎとめるに過ぎないと言われています。

しかしアロンソは、ルノーで2003年に初勝利を挙げ、2005年と2006年にはワールドタイトルを獲得したにもかかわらず、ルノーに対し1年契約を求めている模様で、2009年はBMWやフェラーリと契約できるよう体制を整えているとも言われています。

briatore2007-4GP.jpg
GPupdate.net"フラビオ・ブリアトーレ"

「火曜日までにどうなるか分かるだろう。アロンソの将来について語ってきた。もし彼の野心が我々と同じなら迷うことはないはずだ。彼がどのくらいルノーに貢献できるか私は知っている。だが1年契約なら意味はない」
と、ブリアトーレは語りました。

対するレッドブルとトヨタは、アロンソが望む1年契約と、その先の話をそれぞれ個別に進めたい意向のようです。

2007年のチャンピオンシップを、チームメイトだったルイス・ハミルトンに次ぐ3位で終えたアロンソは、トヨタからの破格の契約をすでに断ったと伝えられています。

ある専門家は、もしレッドブルのディートリッヒ・マテシッシが、アロンソ、エイドリアン・ニューウェイ、ロス・ブラウンを一気に雇うことができれば、レッドブルはトップチームになるだろうと話しているそうです。それだけのラインアップなら当然ですよね。

ちなみにレッドブルでドライブするマーク・ウェバーは、友達であるアロンソにレッドブルへの移籍について忠告したとスペイン紙が報じたそうです。内容は不明です。

また、アロンソが抜けたマクラーレンには、BMW、レッドブル、ウィリアムズのドライバーの誰かが移籍するのではないかとも報じられています。

F&R2007GP.jpg
GPupdate.net"レッドブル&フェラーリ"

ちなみにアロンソは、かねてよりフェラーリでドライブすることを目標としており、それまではチャンスが来たときにすぐ移籍できるよう、小規模なチームでF1参戦することを希望しているといわれているそうで、多年契約を拒む要因なのかもしれません。

日刊紙『ASスポーツ』は、アロンソと1年契約を結ぶ用意があるのはレッドブルだけだと報じています。

ルノーが濃厚とは思いますが、候補にはトヨタ、レッドブルといろんな名前が出ては消えています。アロンソがまだしばらくストーブリーグをかき混ぜてくれるようです。
posted by ティフォジ at 10:45| F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。