2007年11月06日

オーストラリアGP移転?

オーストラリアGPは、現在、ヴィクトリア州メルボルンにあるアルバートパーク・サーキットにて開催されていますが、これが移転する噂があります。

Aus-AllStar2007GP.jpg
GPupdate.net"AustraliaGP All Stars"

オーストラリアGPは1985年から行われていますが、初回から1995年までは南オーストラリア州アデレードのアデレード市街地コースにて、1996年からは現在のメルボルンのアルバートパーク・サーキットにて行われています。

季節が逆転する南半球で行われるオーストラリアは冬を避けるため、恒例としてアデレード時代はシーズンの最終戦、メルボルン時代ではシーズンの開幕戦として行われて来ました。

オーストラリアのメディアによると、このオーストラリアGPがクイーンズランド州にある伝説的ストリートサーキットのサーファーズパラダイスに移転する可能性があるというのです。

サーファーズパラダイスは現在、インディカーレースが行われています。

surfersParadise.jpg
ゴールドコースト観光協会”サーファーズパラダイス”

移転の噂は、メルボルンでのF1開催に多額の費用がかかることをヴィクトリア州政府が非難した後で持ち上がったものです。

「私は、労働党政府がメルボルンとグランプリとの関係を契約が切れる2010年に終わらせる準備をしていると考えている」と、元ヴィクトリア州知事でF1レースをアデレードからメルボルンに移した立役者となったジェフ・ケネット氏は語りました。

クイーンズランド・イベントコーポレーション代表のデス・パワー氏は、オーストラリアのメディアに対して数年前にF1の代表団がクイーンズランド政府にサーファーズパラダイスでのF1開催をアプローチしていたことを明らかにしました。

Australia-P2GP.jpg
GPupdate.net"AustralianGP 2007"

「内々のアプローチだったが、値段がとんでもないものだった」と、彼は語った。
「もしまたF1からのアプローチを受けたら、あらゆる提案がそれ相応に考慮されるだろう」
ということですが、こんな事では噂で終ってしまいそうな気がしますね。
posted by ティフォジ at 16:06| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

オーストラリアGP リザルト

オーストラリアGP RESULT

コース: メルボルン ( 5.303km×58laps=307.574km )
天候:Fine/路面:Dry
気温:21〜22〜21℃
路面温度:33〜34〜33〜34〜33℃

順位 No. ドライバー     シャシー   タイム
 1  6  K.ライコネン   フェラーリ  1:25:28.770
 2  1  F.アロンソ     マクラーレン 1:25:36.012
 3  2  L.ハミルトン   マクラーレン 1:25:47.365
 4  9  N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:26:07.533
 5  3  G.フィジケラ    ルノー    1:26:35.239
 6  5  F.マッサ      フェラーリ  1:26:35.575
 7 16  N.ロズベルグ    ウィリアムズ 1:25:32.237
 8 11 R.シューマッハ   トヨタ 1:25:55.972
12 22  佐藤琢磨     スーパーアグリ  1LAP

podium.jpg
(Ferrari World)

TOYOTA F1 TEAM
(TOYOTA F1 TEAM)

aguri.jpg
(SUPER AGURI F1 TEAM)

このブログは都合により今週から毎日アップできません。
多分、1日おきぐらいにはアップできると思いますので、今後ともご愛顧下さい。


posted by ティフォジ at 11:09| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

オーストラリアGPファイナル

australia.bmp
(f1Racing-Live.com)

「フェラーリ ライコネン」優勝!
おととしの日本GP以来の優勝らしいです。
喜びもひとしおでしょう。

日本勢では
「スーパーアグリ 佐藤琢磨」12位はご立派!
ここでまた順位のお知らせをしてもつまらないので、私なりの意見を書きたいと思います。

例えば、ホンダ ジェンソン・バトンがピットレーンスピード違反でピットレーンのドライブスルーペナルティーがありました。
ピットレーンはスタッフなどが歩いていて危険なので、時速80kmと制限速度が決められています。そこのスピード違反をしたという事で、ピットレーンを走りぬける(結局80km/hという遅さで)罰則を受けました。これがなければ15位よりもっと良い成績を収められたのでは・・・。

元々ホンダはこのコースはブレーキに負担がかかるコースなので苦手と言っていました。ブレーキを踏んだ時の安定性が悪いそうなのです。それで11位と15位はまあまあだったかも・・・。
(アルバートパークはストップ&ゴーと言われ、直線を走ってはブレーキを踏むというコースでブレーキが壊れやすいのです。)

トヨタの8,9位で一応ポイントというのは、もう少し期待していただけにちょっと残念でしたね。トゥルーリがフォーメーションラップのスタートで白煙を上げた時はヒヤリとしましたが、何もなくよかったです。トヨタはホンダのようにまだまだ次の車をマレーシアに出して来ますというのもないのに、この成績では、今シーズンこのまま行ってしまいそうな気がします。頑張って下さい!

スーパーアグリは上出来だと思いました。2台完走はおろか、ホンダに追いついて行けているというのがすばらしいです。この結果を去年、誰が予想できたでしょうか。このまま、頑張ってほしいです。

最後にフェラーリファンとしてはフェラーリを・・・。
まず、速くて勝ったというのが、すごいところだと思いました。マッサも6位ではありましたが、最後尾スタートを考えれば、そしてワンストップという賭けをやっての結果ですから、良かったと思います。

最後に今日、僕も知ったのですが、今年からタイヤを1グランプリ決勝内で2種類使用しなければならないというレギュレーション(規則)改訂があったのですね。意図がよくわかりませんが、
マッサのようにワンストップを選択した時はタイヤのタレ(タレると、タイヤ表面が泡だって走りづらくなる)がどのくらいの週回数で来るのかわからないので、賭けになりますね。
まあ、それでレースをおもしろくさせようとしているのかもしれません。

takuma.jpg
(トーチュウF1EXPRESS)
次回はマレーシアグランプリです。4/8決勝です。
posted by ティフォジ at 16:48| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

佐藤琢磨10位!

sato-mel.jpg
(F1-Live.com)

ナント琢磨君が予選10位!
チームメンバーに肩車され、何か優勝でもしたかのような喜び方です。無論、私たち日本人はくまなく同様に喜んだのではないでしょうか?そもそも3回目の最終走行まで残る事自体が想定外のできごとだったのでしょう。アグリチームは給油機を用意していませんでした。

ここで結果を書いてもしょうがないのでトピックスを書きます。
Q1(1回目の走行:6台ふるい落とされる)では、まさかのホンダ勢ルーベンス・バリチェロの脱落。ジェンソン・バトンも15位と冷や汗をかきました。

Q2(ここでも6台ふるい落とされる)では、トヨタのラルフ・シューマッハがギアボックスが壊れ、ギアが変速できなくなって脱落。やはりトヨタのヤルノ・トゥルーリがピットイン時に、シャーシを持ち上げるジャッキを引きずってピットアウトしてしまい、あわや事故かと思いきや、ガラガラとはずれてコース外に飛ばし、誰も傷つけずに終ったのは奇跡でした。

最後の順位は1位(ポールポジションという)が我らがフェラーリのキミ・ライコネン。2位が順当マクラーレンのフェルナンド・アロンソ。3位がギリギリに3位に飛び込んだBMWのニック・ハイドフェルド。

ここで順位の発表をしても他のHPやブログと同じなので、私は他人とはちょっと違う視点でF1アパレルフェチなことから、このTOP3の服装チェックをしたいと思います!

まずはライコネン。私はティフォジなので、大満足。今年の全部レッドのスーツはグーですね。左胸のイタリアン(赤、白、緑)のラインはいかにもフェラーリらしくて私は好きです。

次にアロンソ、これは大不満↓。あのオレンジのボーダフォン帽子に、スーツの腹巻みたいなボーダフォン(ボーダフォン関係者の方、すみません)は、折角一昨年まで格好良かった白いスーツが台無しです。シャーシのカラーも含めてどうにかなりませんか?やはり、統一性がほしいですね。

それに比べてBMWのハイドフェルドは結構、いけてます。紺と白でコーディネイトされていて私は好きな姿ですね。

去年からマクラーレン(HUGO BOSS)以外は全チームがPUMAを採用して、アパレルフェチの私としてはそもそも不満なのです(PUMAが嫌いな訳ではありません。)が、シャーシカラーも含めて、カッコイイスーツや帽子を着て欲しいですよね。世界最高峰のレースを世界中のファンが見ているのですから。。。

PUMAのジャージは私も持ってますけど、結構お気に入りです。付け足すようですが・・・。
posted by ティフォジ at 16:38| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

いよいよ始動!2007年F1グランプリ

いよいよ始まったよ!
2007年度フォーミュラワンワールドチャンピオンシップ!
第1戦 オーストラリアグランプリ!

どきどきします。
今日はフリー(練習)走行です。
午前中の練習走行では去年のワールドチャンピオン
去年はルノーに乗っていました。
マクラーレンメルセデスのアロンソがTOPに立ちました。

alonso.jpg
(Racing-Live.com)

金曜フリー(練習)走行2回目は
やったあ!
フェラーリのフェリペ・マッサがTOP!
記録は1分27秒353をマーク。

.jpg
(トーチュウF1EXPRESS)

キミ・ライコネンは、1分27秒750で2番手。
フェラーリがワン・ツーですよ!
でも3番手がマクラーレンから今年F1デビューしたルイス・ハミルトンが入ったので、まだわかりません。

フリー走行1回目でTOPだったアロンソは、7番手でした。

ホンダ勢は
・ジェンソン・バトンが14番手
・ルーベンス・バリチェロが15番手

トヨタ勢は
・ラルフ・シューマッハ16番手
・ヤルノ・トゥルーリが12番手

スーパーアグリは
・アンソニー・デビッドソンが11番手
・佐藤琢磨が13番手

ウィリアムズの中嶋一貴は、今回は走行していませんでした。

メルボルンの今日はコースの一部が濡れていたそうです。
午後に入ってからもまだ天候は安定しなかったそうです。

今日のプチ情報はスーパーアグリは香港を拠点とする東南アジアに大きなネットワークを持つ石油貿易会社SS UNITED GROUPとチームスポンサー契約を締結することになったそうです。
スーパーアグリはシーズンインしてもまだスポンサーを探さなきゃならないお家事情が何だかちょっと・・・。頑張れ亜久里代表!

P.jpg
(Bridgestone)
posted by ティフォジ at 18:46| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

金曜日は雨?

メルボルンの天気予報を見たら、金曜日までしか出ていなかったのですが”Shower=雨”と書かれていました。

大丈夫でしょうか?それじゃあなくても荒模様のレースになると思われるのに・・・。でも、まだ金曜までしか出ていませんでしたからとりこし苦労かもしれません。

今日、忘れていた「F1速報」を買いに行ったら売り切れでした。我が家の方は田舎なので、2冊くらいしか書店が仕入れませんので即完売が多いのです。

明日、別の書店に行って見ます。

circuit_melbourne.jpg

アルバートパークサーキットと別名される一部公園の公道を使った全長5.303kmのコースです。メルボルンの街から路面電車で約10分という近さは観光気分で行こうと思っている、私などからするととても魅力的なサーキットですね。

でも、前回も書いたように完走率が悪いのがたまに傷です。
コースとして魅力的なのは私自身はベルギーのスパ・フランコルシャンのオールージュは見てみたいですね。
外人からすると鈴鹿の130Rが見たいみたいなものですかね。

みなさんはお気に入りのコースやコーナーがありますか?
最近は最近出来るコースの設計者様(ティルケさんでしたっけ?)が同じなので皆同じに見えますね。
モナコとかスパ、モンツァ、シルバーストーンなど個性的なサーキットが多かったのに最近は一部のコーナーだけ見たらどこを走っているのかわからないですよね?

シャーシなんかもその傾向がありますが、それは千分の1秒を争う世界ではしょうがないのかな?とも思います。

それより日本勢頑張ってほしいですね。スーパーアグリも今年は完走が目標なんて言っていないで、少しでも前に行ってほしいですよね。昨年の終わり頃の走りの感じじゃ大丈夫じゃないのかな?

あと、トヨタとホンダは今年ぐらいに結果出さないときついよね。特にトヨタはモータースポーツ開始50周年で富士スピードウェイのホームグラウンドでレースをやるんだから、結果出さないとね。

頑張って頂戴。応援しています。でも我がフェラーリがルノーと戦うチャンピオンシップになるんじゃないの?ボーダフォンの広告が入ってちょっとダサくなったマクラーレン(ファンの方ごめんなさい、私にはそう見えます)も、からんでくるかな?

皆さんの予想もコメント下さい。
お待ちしています。
今日はこの辺で・・・。
posted by ティフォジ at 04:10| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

F1記事初登場!

F1記事を初めて書きます。
とにかく、F1が好きで、F1暦は十数年、鈴鹿通い暦も十年近くなりますが、そのくせあまり詳しくはないという者です。

今週からオーストラリアGPで我慢できなくなって書き出しました。今頃専用機に乗ってメルボルン目指して各チーム飛んでるんでしょうか。

冒頭に日本勢の期待サブタイトルを書きましたが、確かに期待は大きくしていますが、根っからのティフォージ(フェラーリファン)です。車(セダン)
ferrarif2007.jpg

だから、佐藤琢磨君にも頑張ってほしいけど、キミ・ライコネンにも頑張ってほしいのです。


honda2007.jpg


<f1-Live.com>から引用

でも、このホンダのカラーリングは如何なもんでしょうか?
私は個人的にレッド派なのでちょっと・・・。
レッド派にも少し不満なのは今年からバーコードなことです。
F1も少し変わって来ましたね。

オーストラリアはいつも完走率が確か悪いです。
そして、ここで優勝したチームが年間チャンピオンになりやすいと言われていますから。今から楽しみです。

これからどんどんアップして行きますので、みなさんお楽しみに・・・。



posted by ティフォジ at 15:14| F1第1戦 オーストラリア グランプリ 3/18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。